ウェブ進化論で進化する?ワタシ

ようやく「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」を読み終えました。元々活字は苦手なんだけど、好きな作家さんの小説なら3日くらいで読み終わることを考えるとやっぱりこういう類の本は苦手みたいです。
読み始めた頃はなんかWEBの歴史の教科書を読んでるような感覚で読んでました。ワタシがインターネットを利用するようになる以前のことが書いてあったので「こういうことが過去にあったんだぁー」と思いながらちんたら読んでたんです。んで読み終えたわけです、2週間もかけて。

2週間も経ってるので始めの方の記憶は薄くなってきてしまいましたが、最後の方に書いてあった羽生善治さんの言葉がとても印象的でした。

「ITとネットの進化によって将棋の世界に起きた最大の変化は、将棋が強くなるための高速道路が一気に敷かれたということです。でも高速道路を走り抜けた先では大渋滞が起きています。」

ネットに流れてる情報を駆使すれば、ある程度のレベルには達するけど、そのレベルに達する人はいっぱいいるわけで。
これって将棋の世界だけじゃなくてどの世界でも起きてることで。
ワタシも同じような感覚に襲われたことがあるから。『じゃぁワタシはその渋滞をどうやったら抜け出せるのか』みたいな感覚。
実際はまだ渋滞にすら達してないんですけど。
やっぱ頭のよい人は短い言葉で的確に分かりやすく人に伝えられるんだなとすごく感動しちゃいました。

たまにはこういう類の本を読むのもいいですね。
なんか普段は考えないことを考えたり思ったりできました。


そういえば初めてこのブログが役にたちました。この本をいつから読み始めたか思い出せなかったから。ブログに書いてなかったらわからなかった。ホントワタシの記憶力はおかしいことになってます。

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=65

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user