スパムというもの

スパムって言葉、どっかで聞いたことある。そんな認識。
いいものじゃないんでしょ?なんか悪いことでしょ?そんな認識。

実は誰も見てないと思ってたこのブログを見てコメントをしてくれてた方がいらっしゃいました。でも、丸1日気づかなかった。というのもコメントが承認されてなかったから。あれ?承認されなくてもコメントできる設定にしてるはずなんだけどなぁ~と設定画面を眺めていたら、こんな↓項目がありました。

そこのはこんな言葉が
「2個以上のリンクを含んでいる場合は承認待ちにする(複数のハイパーリンクはコメントスパムに共通する特徴のひとつです)」
てかそもそもスパムって何よ?

コメントスパム 【comment spam】
読み方 : コメントスパム
ウェブログ(ブログ)のコメント欄に、本文の内容と班関係ない広告を無差別に大量に投稿すること。スパムメールのウェブログ版

曖昧な認識はなんとなく当たってたわけで。こういうのを防ぐためにフィルタリングちゃんとしてるんだと感心しました。
というわけで1日遅れて承認しました。コメントありがとうございます!!
実は承認待ちのコメントは2個あって、もう一つは噂のスパムでした。

てかスパムの語源ってやっぱあの食べ物の「スパム」だったんだぁ~。
あーフレッシュネスのスパムサンド食べたい。。。

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=60

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

nmind said,

2006/4/28 金曜日 @ 12:01:33

Web上でコンテンツを公開することは誰でも接近できることですね。僕もShortStatに残った足跡にブログのFEEDを勝手に収集して提供してるサイト(URLは忘れましたが…)のReferrerがあってそこのwordpressの項目でnaocoさんのブログを見つけました。Referrerを見ていると世界中の人たちが検索を通じて自分のサイトにくるのが面白く感じます。Webってすばらしいものですね。たまにちょっと怖いときもありますが…。

ちなみにスパム対策にはWordPressに入ってるPluginの一つAkismetがよく効きます。Akismetのspam filterの性能を上げる一つの方法は

1) wordpress.comでアカウントを作ってそこのAPI keyを収得する。(管理者ページ(admin page)の Users > Your Profileの上段に書いてあります。)

2)そのAPI keyを自分のブログの管理者メニュー>プラグイン>Akismet プラグインの設定を押したらAPI keyを入力する欄に入れればOKです。

たぶんSPAMを送ってるIPを共有するんだと思います。(英語はあまり苦手なので正確には分かりませんが…)

naoco said,

2006/4/28 金曜日 @ 16:18:43

nmindさん、またまた情報ありがとうございます。さっそく試してみました。私も英語が苦手なのでAPI keyを取得するのに少し戸惑いましたが無事に完了しましたぁ~。
今までスパムに関しての知識が全然なかったので、これからちょっとずつ勉強していこうと思います!!

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user