MT5 beta1のダッシュボードが見れない

リリースされましたね、MT5 :lol:

Movable Type 5.0 ベータ | Movable Type ベータ

試してみようと思ってXAMPPにインストール。
早速「mt-staticが見つかりません」と言われ、しかたがないのでウィザード画面からではなくmt-config.cgiを直接編集することに。
無事インストールが終了し、サインイン画面で設定したユーザ名・パスワードを入れてダッシュボードにアクセスしようとしたところ「Server error!」 :cry:

んーなんでだろうと思ってApacheのエラーログをとりあえず見てみることに。

[Wed Sep 02 17:47:01 2009] [error] [client 127.0.0.1] Premature end of script headers: mt.cgi


なんのこっちゃ全然わからないので「Premature end of script headers」で再度ググって見たら、パーミッションの問題って書いてあるところを発見。でもローカル環境でどーやってパーミッションを変更するのかわからない。
なのでとりあえず、FileZillaを起動してFFFTPからパーミッションを見てみることに。

するとcgiファイルのパーミッションは「644」

すかさず「755」に変更を試みるも何度やっても反映されない。
なんでだろうとさらに調べてみると、どうやらWindowsにはパーミッションって概念がないらしい。

パーミッションというのはWindowsには無い概念です。Windowsでは拡張子によって実行するかどうかを区別し、基本的に誰でも読み書き可能になっています。従って、Windows上にローカルサーバーを構築して、CGIを実行させる場合、パーミッションなんて意識する必要はありません。

WEB POWER – パーミッション より引用

この時点でかなり堂々巡り感が漂ってかなりめげそうになりました。
でもくやしいので試しに「mt.cgi?__mode=&blog_id=1」みたいにオプションを指定してmt.cgiにアクセスしてみたら無事にアクセスできたー :oops:

XAMPP+MT4はうまく動くのに、なんでMT5は動かないんだろう。。
とりあえずダッシュボード以外はちゃんとアクセスできるし再構築も問題なく出来るので、時間ある時に再度試してみよーっと。

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=395

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user