言語ファイルをいじくる

po (Locale File)
UNIX系のシステムで使用される言語ファイルで、このファイルは拡張子「mo」への変換前のバイナリの状態のファイルです。指示に従ってコンパイルすれば、各言語に対応した言語ファイルが出来上がります。UNIX系のソフトのローカライズは、主にこれでやっているそうです。

mo (Compiled Locale File)
拡張子「po」のロケールファイルをコンパイルしたもので、中身はプレーンテキストになっています。各アプリケーションに応じて、どこかのディレクトリに保管されています。

拡張子辞典より

poEdit — poファイルをコンパイルしてmoファイルを作成

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=38

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user