3.22→3.33

ほったらかしのochanoco mapですが

Movable Typeの管理画面、検索機能、コメント機能においてクロスサイトスクリプティングの脆弱性があることを、発見された方よりご指摘頂き、弊社にて確認いたしました。

Six Apart – Movable Type News: 【重要】 Movable Type 新バージョンとパッチの提供について より引用

そんなわけでさすがにアップデートしようと思い立って久しぶりにmovable typeの管理画面を開いてみたり。そもそもどうやってインストールしたんだっけかと思ったり。wordpressのアップデートの簡単さに慣れてしまっていたのでちょっとドキドキしながらアップデートしました。

まずは最新版MT3.33のダウンロード。MovableTypeで行こう!: Movable Type 3.3-jaにアップデートしました

アップデートは、非常に簡単で、ダウンロードしてきたアーカイブを解凍して、その中身を全部、サーバに上書きでアップロードするだけ。

と書いてあったのを鵜呑みにそのまま上書きアップロード。こんなにファイル多かったっけ?

無事ファイルアップが終わったので管理画面にアクセスしたところ、エラー画面。うぅ。。あ、mt-config.cgiを書き換えてないじゃん。といつもの通りのミスをやらかしつつmt-config.cgiの編集:Movable Type3.3インストールガイドを参考にmt-config.cgiを書き換えアップしてパーミッションを700に変更。

再度アクセス。おおっ~。再構築してはい終わりー。

と思ったらバージョンが3.2-ja-2のまま。。なんでだ??

追記:
アップするディレクトリを間違えるという大失態をおかしていました。ちゃんとロリポップに説明が書いてあったのに。。手順どおりcgi/mt/内のファイルをバックアップ後、削除してMT-3.33-jaフォルダの中のファイルをアップロード。(1回目はルート直下にアップしてました。。)cgiファイルのパーミッションを644→700に変更してログイン画面にアクセス。やっと3.3になったよー。。

『アップグレードの開始』ボタンを押すと勝手にアップグレードが始まって終わるとこんな画面になります。

問題なくサイトも見れるしよかったー。アップグレードを機にこっちのほうも触っていかなくちゃ。
MTタグが拡張されたり、サイドバーにタグクラウドが出力されたりしたらしいのに全然ついていけてません。。

タグや管理機能の強化を図った「Movable Type 3.3」日本語版
Six Apart – Movable Type News: 【重要】 Movable Type 新バージョンとパッチの提供について

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=275

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user