エクセルの絶対参照・相対参照

エクセルをそんなに触る機会がないから使うたびになんだっけ?どっちだったっけ?と忘れがち。

リンク貼り付けをすると数式バーに『$A$1』ってあったり『A1』とあったり、いったい『$A$1』と『A1』の違いはなんなのーとイライラ :x
今度こそ忘れないようにここにメモ書き。

『A1』は相対参照と呼ばれ、相対的なセルの位置関係だけを参照しているのに対し『$A$1』は絶対参照と呼ばれ、参照先を固定したい場合は$マークを前につけることで実現できます。『$A1』のようにどちらか片方しか固定していないものは複合参照と呼ばれるそうです。

エクセルを普段業務で使ってる人にとっては何を今更ってことだろうけど。どうもOFFICE製品は苦手です :(

参考サイト:
コピー時に参照セルを変更させたくない-絶対参照・複合参照:Excel エクセルの使い方-計算式/関数

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=253

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user