HTMLコーダーのこれからって

CSS Niteには残念ながら仕事で参加できなかったので、公開されていた資料をチラチラ見て我慢と思っていたのですが、そのあとのアフターイベントでのネコゼさんのプレゼン資料を見させていただいて、あ、これだ、あたしがずっと思ってた悩みって!!と思わず共感してしまった。。

日々のネコゼログログ | 「HTMLコーダーの幸せ探し」

ワタシも気づけば派遣社員でHTMLコーダーという職種を気づけば3年ほど、しかも年齢もでネコゼさんと一緒で。。
一般的にいいHTMLコーダーというのは「いかにデザインに正確に、早くHTMLを組める」人であって、きちんとマークアップできる人ではないということ。新しい技術を勉強しても仕事で使わない。勉強しても意味ない?と無力感に駆られてみたり。仕事では使わないから必死に勉強できない自分がいたり。仕事で使わないからと言い訳に使ってるだけだけど。
そう思いつつも自己啓発のためにセミナーに行ってみたりするといろいろな技術があることを知ったり、同じ業界の人たちが切磋琢磨してる姿を目の当たりにしたりして到底自分では追いつけないんじゃないかって思ったり、学んだ技術を仕事で生かしたいなと思ってもそれがなかなか難しかったり。(ワタシの実力不足だったりします)
CMSツールの発達などでコーダーの仕事がなくなる、そのとき自分はどうする?みたいな恐怖もあって。んじゃこの業界やめちゃう?とかディレクターに転向しちゃうとか?そんなこと考えたり。
ワタシは今まで「辞める」という形で突破口を見出そうとしていたわけですが、新しい職場行ってしばらくして慣れてしまうとまた同じ悩みに潰されそうになって、また「辞める」の繰り返し。それにも疲れてきているのが現実です。
どんな仕事でも工夫や努力次第で如何様にもできるし、職場を変わるたびにそれなりに勉強できることはあるのですが、このループをどうにかしたい今日この頃、ネコゼさんの言われているように行動あるのみ。
最後に書かれていた「動かなければ変わらない」という言葉を胸に刻んで頑張りたいです :oops:

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=240

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

日々のネコゼログログ said,

2006/8/23 水曜日 @ 15:57:40

「HTMLコーダーの幸せ探し」…

2006年8月17日、CSS Niteのアフターイベント「CSS Lite」にてショートプレゼン『HTMLコーダーの幸せ探し』をさせていただきました。かなりグダグダな内 (more…)

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user