『Hawkeye』使ってみた。

こないだ入れたSleipnirのプラグイン『Hawkeye』ちょっと面白い :lol:
おそろくfirefoxのプラグイン『Web Developer』にはないであろう機能は

  • クリックした要素の詳細を表示
    この機能をONにして任意の箇所をクリックするとDOM treeと属性とstyleを表示してくれます。
  • Hタグを枠で囲う
    『Web Developer』にありそうなんだけど見当たらないんだよー。
  • テーブルの入れ子の深さ
    この機能をONにすると入れ子具合が一瞬で分かります。
  • ブロック要素の大きさ
    そのままブロック要素の大きさを表示してくれる
  • div要素の順序
    divの登場順に番号を振ってくれます。
  • Geckoエンジンとの比較
    上下に同じページをエンジンごとに表示
  • 白黒画面
    この機能をONにするとグレースケールにしてくれます。

と今わかるのはこんな感じ。逆に『Web Developer』にあって『Hawkeye』にない機能はフォームとかCSS関連が多かったような気がします。『Web Developer』を使い込んでないのでいまいちわかんないけど :?

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=222

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user