イメージを好きなサイズで

ずっとって言っても2,3日だけど、Wordpressでイメージをアップしようとするとどんなサイズの画像も128×96になっちゃうので悩んでました。
何でだろーなーと思って調べてみたら、どうやら2.0からは、標準でサムネイルを作る機能も装備されてるみたいです。

うっそーと思ってあがってる画像ファイル名を見てみたら、画像名_thumbnail.jpgってなぞのファイル名。どうやらイメージ名の最後に「_thumbnail」をつけて勝手にサムネイルを作っちゃうみたいです。
その設定自体は

  • wp-admin/inline-uploading.php—サイズが指定してあるPHPファイル
  • wp-admin/admin-function.php —サイズチェックするPHPファイル

の2つのファイルで設定してるみたいなんですが、正直サムネイルがいらないときもあるしな・・・。
もしサムネイルのサイズを変更したい人は
http://naviwave.com/blog_w/?p=6を参考にしてみてください。

やっぱり画像ごとにいろいろ設定したいと思っていたら、こんなプラグインを発見しました。
IImage browser1.5改造版
ZIPファイルをインストールするといっぱいのPHPファイルとreadme.txtがあるのでreadme.txtにしたがってインストール完了。

いちお簡単にかいておきます。
まず上に書いたサイトからiimage-browser1.5.zipをダウンロードして、適当な解凍ソフトでも使って解凍してください。
サーバーにアップするファイルは3種類です。
1:wp-adminフォルダの中のiimage-browser.php(3種類ありますが、お好きなものを。私はCSS版を入れてます。)
2:wp-content/pluginフォルダにあるiimage-browser-plugin.php
3:wp-content/pluginフォルダにある言語ファイル(拡張子moのもの。自分のを選んで。私の場合はUTFです。)

設定はiimage-browser.phpで出来ます。詳しくはreadme.txtに書いてあります。

  • アップロードディレクトリの設定–デフォルトでwp-content/と入っています。変更しなくても問題ありません。
  • 最低ユーザーレベルの設定
  • サムネイルサイズの初期値の設定–デフォルトで250と入っています。
  • 標準で使用するCSSクラスの設定

あとはさっきの3ファイルをアップするとプラグインの一覧にiimage-browserが追加されてるはずですからこれを有効にしてください。
そうすると記事投稿画面にiimage-browserボタンが出来てます。

readme.txtにも書いてあるんですが、基本的にビジュアルリッチエディタを無効にして使うプラグインです。
無効にする箇所は2箇所。
1:オプション→投稿設定→「ビジュアルリッチエディタを使用する」のチェックをはずす
2:ユーザーの下の個人設定の「記事投稿時にビジュアルリッチエディタを使用する」のチェックをはずす

2番目は他のブログでもあんまり書いてなくって、最初プラグインを有効にしてもiimage-browserボタンがでてこねぇよってイライラしちゃいました。
まだちょこっとしか使ってないんだけど、サムネイルのサイズとかも画像ごとに決められるし、CSSのclassとかも設定できちゃうから便利♪
きっとこれから画像とかものっけてくから、それまでに使い方覚えよーっと♪

Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=16

気軽に記事を評価してみて下さい。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

じらい said,

2006/4/6 木曜日 @ 19:28:08

ちゃんと更新してんジャ~ン
えらいえらい。

コレを参考にオレもWordPressでブログつくるよ!

コメントする

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user