カテゴリのカスタマイズ

日記も覚書も全部一気に書いてしまえと思ったときにひとつ問題が・・・。
公開してると誰でも日記見れちゃうじゃん、そりゃ秘密だけど書き留めたいとこはあるわけです。
WordPressは記事ごとにパスワードを設定できるですが、タイトルの前に「保護された項目:」ってテキストがついて、見た目がかっこ悪い。
タイトルをクリックするとパスワードを入れるダイアログが出てくるんだけど、なんか気に食わない感じです。

ちなみに記事ごとにパスワードを設定するのはものすごく簡単で投稿画面の右側のメニューに「この記事のパスワード」って項目があるからそこに任意のパスワードを入れればOK。
img_0404_01.gif
できればカテゴリごとさくっとパスワードかけられればと思っていろいろ調べてたらパスワードはかけられないんだけど、カテゴリーのカスタマイズの方法を説明してるサイトを発見しました。

http//:www.hyperpup.com/main/archives/237/–hyperpup

カテゴリを表示するタグは2種類、wp_list_cats()とlist_cats()。機能はほとんどかわらないみたいなんだけど書き方が違うみたいです。私はwp_list_cats()の方を使用してます。

標準値
何も指定しない時の設定です。
< ?php wp_list_cats(); ?>
だけだと、以下の標準値が表示されます。

  • optionall – 全カテゴリー表示へのリンクを表示しない
  • all – 全カテゴリを表示へのリンクの表題となるテキスト。allを押すと全カテゴリが表示されます。
  • sort_column – カテゴリIDでソート
  • sort_order – 昇順にソート
  • file – カテゴリをindex.phpに表示する
  • list – カテゴリをリスト形式で表示
  • optioncount – 各カテゴリの記事数を表示しない
  • hide_empty – 記事のないカテゴリは表示しない
  • use_desc_for_title – カテゴリにマウスを置くとそのカテゴリの説明がでてくる
  • children – サブカテゴリを表示する
  • hierarchical – サブカテゴリを各メインカテゴリの下に階層で表示する
  • んでもって、これと変数を組み合わせることで、いろいろカスタマイズできるみたいです。

    • optional
      “全カテゴリを表示”をリストに加えるかどうか。使える値は:
       1 (True) – 全カテゴリ表示をリストに加える
       0 (False – 標準値) – 加えない
    • all
      “全カテゴリ表示”に使うテキスト。標準値は’all’. “全カテゴリ表示”という言葉を使いたい場合はここで指定します。
    • sort_column
      ソートできる項目
       ID (標準値) – カテゴリID
       name – カテゴリ名
    • sort_order
      設定できるソート順。使える値は:
       asc (標準値) – 昇順
       desc – 降順
    • file
      カテゴリファイルが表示されるphpファイル。標準値はindex.php
    • list
      カテゴリリストをリストタグ(<li>)でくくるかどうか。使える値は:
       1 (True – 標準値) – くくる
       0 (False) – くくらない
    • optiondates
      各カテゴリに最新で投稿された日付。使える値は:
       1 (True) – 表示する
       0 (False – 標準値) – 表示しない
    • optioncount
      各カテゴリの記事数を表示するかどうか。 使える値は:
       1 (True) – 表示する
       0 (False – 標準値) – 表示しない
    • hide_empty
      記事がないカテゴリを隠す(非表示にする)かどうか。使える値は:
       1 (True – 標準値) – 非表示にする
       0 (False) – 表示する
    • use_desc_for_title
      カテゴリの説明をリンクタイトルに表示するかどうか(例. <a title=””カテゴリの説明”” href=””…)。使える値は:
       1 (True – 標準値) – 表示する
       0 (False) – 表示しない
    • children
      サブカテゴリを表示するかどうか。使える値は:
       1 (True – 標準値) – 表示する
       0 (False) – 表示しない
    • child_of
      特定のカテゴリのサブカテゴリだけ表示する。ID番号で指定する。標準値はありません。
    • feed
      各カテゴリのRSS2 feedのリンクに表示されるテキスト。デフォルトは表示するテキストはなしで、feedも表示されない。
    • feed_image
      各カテゴリのRSS2 feedのリンクとして使われる画像までのパスかファイル名。feedの設定に上書きされる。
    • exclude
      表示しない(除く)カテゴリID。”,”で区切って複数指定もできる。(例: 1, 2, 3).
    • hierarchical
      サブカテゴリを各メインカテゴリの直下に階層でリスト表示するかどうか。使える値は:
       1 (True – 標準値) – 階層で表示
       0 (False) – 階層で表示しない

    <?php wp_list_cats(”); ?>
    このかっこの中にカスタマイズしたい項目と変数を書いて、アップすればOK。
    複数指定したい場合は&でつなげばいいだけ。
    例えば、名前順に並び替えて、最新更新日を表示して、特定カテゴリを非表示にしたい場合は

    <?php wp_list_cats(‘sort_column=name&optiondates=1&exclude=3′); ?>

    当初の目的と違うけど今後、カテゴリのカスタマイズをしたいときのために・・・。

    Trackback URI: http://blog.ochanocosaisai.com/wp-trackback.php?p=11

    気軽に記事を評価してみて下さい。
    1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 4.00 out of 5)
    Loading ... Loading ...

    Terry Nova said,

    2008/2/4 月曜日 @ 6:21:58

    I read your blog in a regular manner and just love it
    hope there will be more postings from you, keep on going
    greetz, terry

    コメントする

    RSS feed for comments on this post · TrackBack URI · add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user