Archive for movie

真夏のオリオン

最近めっきり邦画好きになりました :oops:
本当は「重力ピエロ」を見たかったのですが、13時に映画館に着いたのに既に16時の回が満席という状態 :sad:

というわけで、「真夏のオリオン」を観てきました :grin:
福井春敏原作と言えば、「亡国のイージス」が有名ってことくらいは知っていたけど、あまり戦争ものも普段から観ないのですが。。

全然事前に調べていなかったので、まずケミストリーの堂珍嘉邦が出ているのにビックリ :roll: 一緒に観にいった人は終わるまで誰か気づかなかったらしい。。

内容的には戦争ものだけどそこまで残酷なシーンはなく、穏やかなヒューマンドラマって感じでした :smile:

真夏のオリオン公式サイト

手紙

久しぶりの映画ネタ :oops:
今日は『手紙』を観てきました。ネタばれ全開なので見るつもりの方はそれを承知の上続きを読んでください。

東野圭吾原作の小説で、玉山鉄二、沢尻エリカ、山田孝之の映画。ちょっと泣きに行こうと思っていってきました。殺人犯の兄を背負った男とその周りの話なんだけど、しっかり泣いてきました :cry:

電話とかメールとか簡単に連絡が取れるツールが増えすぎてなかなか手紙って書かないけど、私も手紙は大好き。書くのももらうのも。特に手書きの手紙は大好きです。やっぱ手紙っていいよね、書く時も気持ちを込めたいし、もらった手紙は本当に大事にしなくてはと思えた作品でした。

最後に兄の刑務所に弟が慰安で漫才をしにいくんだけど、そのシーンの玉鉄にやられた。。それまではうるっとくるくらいだったんだけど、合掌して涙を流してる玉鉄を見たら、もう駄目でした。。

エンディングで流れる小田和正もよかったです :D

「手紙」公式サイト

日本沈没

最近映画づいてて、しかも邦画づいてます。というわけで『日本沈没』を観てきました。
テーマに興味があったから見に行ってきたんだけど、こういうスケールのでかめの映画はやっぱ洋画のほうがいいみたいです。要所要所にこれ無理じゃね?ってツッコミをいれたくなる感じでした。展開に無理ありすぎ :x

でももし本当に起こりうることなのかもと思ったらなんかぞっとしたというか。

でもどうしようもないもんね :cry:

映画『日本沈没』公式ホームページ