Archive for book

結局のところweb2.0ってなんなの?

やっとWeb2.0 BOOKを読み終わりました。この本を飲み終わってまず最初に思ったのは私はやっぱり日本人なんだなと。
長いWEBページは印刷しないと読めないし、出来れば文章は左から右ではなく、上から下、右から左に流れて欲しいと思いました。だから参考書とかも読めないんだなと。

読み終わったんだけど、結局のところweb2.0って何か説明してと誰かに言われたとしてもきちんと説明できる自信はありません。やんわりと輪郭は掴んだような気がしますが、言葉にしろと言われると厳しいです。まだまだ吸収する知識が足りないのか、私の脳みそに皺がないからなのか、とにかくモヤモヤしてます。

『昔(web1.0)に比べて、ユーザーが利用しやすくなってしかもWEBの世界に参加しやすくなったよね。企業もマッシュアップでサービスを簡単に開発できるようになったから便利になったよね。そういう時代がきたね。』
みたいな認識です。

認識が間違ってないか不安です。難しいね、web2.0って。

参考サイト:
Web2.0 とは -7つの分類と要素MAP
Web2.0とは? – Web1.5 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
O’Reilly “What Is Web2.0″を要約してみる
マッシュアップとは:パソコン用語・意味の解説 – IT用語辞典バイナリ

2.0って何よ?

いつものくせで放置プレーしてました。巷で流行の『web2.0』って言葉。そもそも2.0ってなんなのよ?と思いつつも、知らなくてもいいやといつものくせで放置してました。

でも気になり始めたら、気になるんです。すぐに飽きちゃうけど。飽きる前に理解しておかなくちゃと会社帰りに書店によって買っちゃいました。
Web2.0 BOOK

Web2.0の本を買うのにWeb2.0的なサービスのAmazonを使わないって言うのもなんだかおかしい気もしないでもないですが、何でも実際手にとって買いたいタイプなので。
ネットにもいっぱい情報はあるんだけど、こういうときはやっぱり本を手にとってしまいます。

ちょっとしか検索してませんがわかりやすく解説してるなと思ったサイトがありました。↓

まずは1.5があるんだぁーと感動しました。あとは本を読んでから。今回はどのくらいかかるか心配です。

ウェブ進化論で進化する?ワタシ

ようやく「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」を読み終えました。元々活字は苦手なんだけど、好きな作家さんの小説なら3日くらいで読み終わることを考えるとやっぱりこういう類の本は苦手みたいです。
読み始めた頃はなんかWEBの歴史の教科書を読んでるような感覚で読んでました。ワタシがインターネットを利用するようになる以前のことが書いてあったので「こういうことが過去にあったんだぁー」と思いながらちんたら読んでたんです。んで読み終えたわけです、2週間もかけて。